医療法人三森会 つゆぐちクリニック

東大阪市 の 内科,消化器科 医療法人三森会 つゆぐちクリニック

〒577-0057 大阪府東大阪市足代新町3-16
TEL 06-6781-2788

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群について

禁煙外来のお知らせ

<禁煙期間について>
日本循環器学会推奨の禁煙手順に沿って、12週間の禁煙治療プログラムとなります。受診は初診以降、2週間間隔の再診をして頂きますが、喫煙状況により来院間隔を調整する場合があります。

<治療に用いられる薬について>
保険禁煙治療に使われるのは、経口薬*塗付剤の2種類です。経口薬のチャンピックスは、ニコチンは含まれておらず、体にタバコを吸ったような勘違いを起こさせる薬です。副作用も少なく、有効率も高いため、現在は主な治療となっています。ニコチン含有パッチ薬(商品名:「ニコチネルTTS」)は、ニコチンを皮膚から持続的に吸収させることによってニコチン離脱症状を緩和し、喫煙欲求を抑制します。ただし、やめさせてくれる治療ではなく、禁煙の指導が重要で、自然に禁煙ができる薬剤ではありません。

<治療にあたって注意が必要な病気>
心筋梗塞や脳梗塞など、ニコチンを体に取り入れる事ででリスクが増大する疾患に罹患した直後は、使用に注意が必要となります。

<妊娠中の治療は>
妊娠中の禁煙薬の使用は禁忌とされていますので、ニコチン置換療法は実施出来ません。

 

睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が何度も止まり、血液と脳内の酸素量が減少して二酸化炭素量が増える状態になる睡眠障害です。
確定診断と重症度の判定を正確に行うためには、睡眠検査が最も良い方法です。
当院で検査を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。